ごあんない

当ページのごあんない

ここでは、当ページのご案内事項を記載いたします。

このページの管理者について

主に鉄道や旅行等、様々な分野に手を出している者です。詳しく書くと説明が長ったらしくなるのは明白なので、ここではあえて控えさせていただきます。また、どういった人間かは実際に会ったときにお確かめください。

一応、現状SNSはTwitterのみやってます。アカウントはお手数様ですが読者自身でお探しください。(事情により、たまに鍵かかってますがその際はご容赦願います)

ブログ記事やコンテンツの内容について

できるだけ正確な記載に努めておりますが、管理者の独断と偏見により若干誇張されている箇所がございます。あくまで、参考程度にご覧いただくことを前提としております為、ブログ記事やコンテンツをご参考になり、実際になにか損害等を被った場合でも、管理者は一切の責任を負いかねます。

その点をご了承の上、ご覧くださいませ。

メルマガサービスについて

当ページでは、メルマガサービスを実施しております。

現在のメルマガでは、月1度の定期便に加え、たまに不定期で臨時便のメールを送らせていただいております。

定期便については、月末頃に当月のブログ記事更新のご案内を中心に、次月のブログ記事更新予定のご案内やその他各種情報をお届けする予定でございます。

なお、今後はメルマガ読者向けに多角的なサービスを展開していく予定です。

メルマガに関しては、登録していただければすぐにお読みいただけます。また、要らなくなったなって思いましたらいつでも購読解除できるようにしてあります。

少しでも気になりましたら、簡単に登録できますので、ぜひとも購読してみてください。メルマガサービスの登録は無料でございます。

購読される方はこちら

※先ほど申しましたとおり、要らなくなった場合は購読解除できるようになっております。また、登録・解除に一切お金はかかりませんので、お気軽にどうぞ。(もちろん購読中も一切お金はかかりません)

※わいが嫌いだって人は、登録しても全く意味がありませんので、わいが嫌いな方がいらっしゃればこのメルマガの登録はご遠慮願います。他のことに時間を費やすのが、よっぽど生産的だと思います。はい。

投げ銭サービス開始します。

当ページでは、ユグドアを使用した投げ銭サービスを実施しております。

もし、当方のコンテンツで役に立ったなあとか当方を支援したいなあと思いましたら、ぜひとも投げ銭をお待ちしております。なお、投げ銭は強制ではございません。あくまで読者様の任意でお願いしております。

詳しくは、後述のオープンチップライセンス(Open Tip License)に主旨が記載されておりますので、説明に目を通した上でご利用のほどお願いします。

【利用方法】

  1. ユグドアにアクセスします。
  2. トップの「チップ送金先のホームページを入力」というところに当方のホームページアドレスである「http://legend419hku.com」を入力し、かごに追加します。
  3. その後チップ金額・支払い方法などの各種情報を入力し、送信すれば完了です。

※チップは10円からの受付です。(ユグドアの最低基準)

※チップは匿名にて送信が可能です。

※チップ送信の詳しいことはこのページをご参照ください。

投げ銭される方はこちらをクリック

※後述のオープンチップライセンスに目を通し、その主旨に同意した上で投げ銭していただくようお願い申し上げます。


オープンチップライセンス Open Tip License Copyright (c) <2019>, <北陸の食パン> All rights reserved.

以下の条件全てに合意した場合のみ、サービスを提供する受け手は送り手に対してチップの送受を許諾するものとします。

(後払い)

・今までに受け手から提供されたサービスの対価として後払いで支払うものとします。

(無保証)

・本送受により受け手に対して何ら保証(将来のサービス提供や品質を含め、またそれらに限定されない)を負わせることはできません。 これは受け手に対して先払いのつもりでチップを支払っても、命令や強制を一切行うことができないこと等を意味します。

(無権利)

・本送受により受け手から何ら権利(所有権、著作権、特許権を含め、またそれらに限定されない)を委譲させることはできません。 これは受け手がサービスを提供する為に使用するコンテンツがあったとしても、その所有権をチップによって購入することができず、コンテンツの使用、改変、再配布、販売もできないこと等を意味します。

(無返金)

・受け手は一度送受を行ったチップの返金に一切応じないものとします。

(無強制)

・受け手からチップの送受に関する強要や強制を行うことができないものとします。

(免責)

・受け手は事由のいかんを問わず、損害発生の原因いかんを問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本送受によって発生したいかなる損害(直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害も含め、またそれらに限定されない)について、一切責任を負わないものとします。


サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!